Loading

BLOG

世界的な牛乳・乳製品離れが加速

こんばんは。
(株)ラヴィステラCEOの野田さとみです☺️
牛乳・乳製品離れが世界的なトレンドとなってきました。

2019年にはアメリカ最大手の乳業Dean Foodsが破産宣告。
アメリカの牛乳消費量は、30年で3割減、ミルク市場の13%が植物性(豆乳、アーモンドミルク、ライスミルクなど)となっており、植物性ミルクの市場は年々拡大しています🐮🥛

乳製品離れの理由として、
健康によくないこと、畜産の環境負荷や動物愛護の理由があります。
経済発展を遂げた国は、ヘルスコンシャスネスな方が増えていくのも特徴です。


英国医学学会のデータによると、牛乳1杯につき死亡率が15%増加するそうです。その原因といわれるのがガラクトース
これは病気の発症に関わる酸化的ストレスと軽度の炎症を引き起こすとされています。
また、ハーバード大学の研究によると、牛乳を1日に1杯摂取した男性は、全く摂取しなかった男性に比べて、前立腺癌発症リスクが37%も高かったのだそうです。

2020年2月9日に開催された第92回アカデミー賞授賞式においても、提供される料理にヴィーガンフードが採用されました。

動物愛護のために行なう印象の強い完全菜食(ヴィーガン)。
近年では環境問題への対策として行なう人が増加しているようです。

というもの畜産業では、家畜を放牧するために、温室効果ガスである二酸化炭素を吸収してくれる森林が広範囲にわたり伐採されていたり、家畜自体が大量のメタンを排出していたりと、地球温暖化に拍車をかける要因がたくさんあるのです。


時代の流れとして、ヴィーガン、サスティナブルは外せないものとなってきましたね。☺️
牛乳の代わりには、豆乳、アーモンドミルク、ライスミルクなど植物性ミルクがおすすめですよ🐮

SATOMI NODAをフォローする
アバター

Satomi Noda(株)ラヴィステラ 代表取締役

投稿者プロフィール

趣味はカメラと温泉巡り。道端で猫を見つけるとストーカーしてしまう癖がある。

アカデミー賞主演男優賞ホアキン・フェニックスの感動スピーチ

愛おしい、という気持ち。

関連記事

  1. サスティナブルなパッケージを求めて

    2020.02.23
  2. 代表取締役の野田さとみです

    2020.02.01
  3. 愛おしい、という気持ち。

    2020.02.18
  4. 香港発の代替肉オムニポークが2日で1トン売れる大ヒット

    2020.03.09
  5. アカデミー賞主演男優賞ホアキン・フェニックスの感動スピーチ

    2020.02.11
PAGE TOP