Loading

CONCEPT

自分を愛することは地球を愛すること

地球に優しいものは自然の一部である私たちにも優しいものです。そして自分を本当に愛することは、同時に地球を愛することに繋がります。それが、弊社が商品開発において石油由来成分や合成成分を使用しないこと、なるだけオーガニックの原料にこだわること、植物成分のみのヴィーガンのコンセプトにこだわる理由です。

WHY “VEGAN” ?

地球温暖化、砂漠化への解決策として、「VEGAN(=ヴィーガン)」というライフスタイルがあります。ヴィーガンとは食生活や日用品において動物の犠牲を避けて生きようとするライフスタイルのことで、海外にはヨーロッパを中心にヴィーガンコスメが数多く存在します。
ですが日本の化粧品市場においては、動物由来成分を使用したものやメイクブラシに動物の毛皮が使用されているものが多く、よりよい選択をしたくてもその選択肢がない、という現状がありました。世界的にヴィーガンライフスタイルの必要性が叫ばれている今、ラヴィステラでは日本でいち早くヴィーガンコンセプトのコスメブランドを立ち上げました。

WHY “ORGANIC” ?

有機栽培のハーブやフルーツは、慣行農業のものと比較して栄養価が数倍から数十倍にもなります。これらを化粧品に使用することでハーブの力を余すことなく使用することができます。
実は日本では、国内の耕地面積における有機の畑の割合はわずか0.22%。しかも、ここ数年ずっと0.2%あたりで足踏みしているのが現状です。一方、有機農業先進国では、イタリア8.6%、ドイツ6.1%、イギリス4.0%、フランス3.6%など、日本の何倍もシェアがあり、カナダ1.2%、アメリカ0.6と欧米諸国より有機農業の普及が遅れています。さらに、韓国1.0%、中国0.4%とアジアと比べても日本は後進国であることがわかります。
オーガニックの商品を選ぶことは、人のためだけでなく、日本の農業や地球環境を守ることに繋がります。

人の心や身体を癒し、植物たちのもつ癒しの力を伝えながら社会をより良くしていくことをミッションに、創業者自ら心から納得できる商品を作るために植物療法について学んできました。世界の最先端のライフスタイルをいち早く取り入れ、MADE IN JAPANの高品質のコスメを世界へ広めることが、わたしたちのミッションです。

PAGE TOP